乗船手続~出港編

2020年11月2日の運航再開に向けまして、10月24日から1泊の横浜トライアルワンナイトクルーズが行われました。細心のコロナウイルス感染対策がなされた航海の様子など、船内の様子を詳しくご紹介して参ります。第一回は乗船手続きから出港までをご案内!
※ 尚、手続き方法は本日現在です。将来変更になる場合もございますので、ご参考までにご覧願います。


出港~ナイトライフ編

サンライズ~入港編

入港日の朝、船上で見る日の出から横浜寄港まで、飛鳥Ⅱの最終日についてご紹介!



ご予約後~ご乗船までのお手続き

日程表にはコロナ対策としての項目も記載されていますので、事前にしっかり確認が必要になります。
主なところをご紹介致します。

今回の横浜トライアルワンナイトクルーズでは、
・日程表
・乗船券
・「飛鳥Ⅱ」感染症に関する質問票
・荷物タグ
写真にはございませんが、飛鳥Ⅱクルーズガイドブックが届きました。



船上での書面が一部スマートフォンでQRコードを読み取るようになるご案内です。特にお客様の間で今まで共有していたレストランのメニューなど 確かに感染予防を万全に行うには有効な手段です。
スマートフォンをお持ちの方はご旅行にご用意いただくことをお勧めします。お持ちでなくても大丈夫。船内でおっしゃっていただければ紙面のご案内をご用意いただけるそうです。



事前にご案内した感染予防対策の抜粋が記載されています。同封の質問票に体温や、体調、渡航歴などご乗船に際しての条件が記載されています。



万一航海中に感染者が認められた場合の対策について記載がございます。1人でも感染を発生させないよう、そして感染されないよう、お客様のご協力が必要となりますので、ご理解願います。



乗船に際しては運転免許証やパスポートなど、ご本人確認書類が必要です。当日忘れずにお持ちください!


旅行の問い合わせ先

社名株式会社クルーズバケーション
住所東京都港区海岸3-18-21ブライトイースト芝浦1F
資格観光庁長官登録旅行業 第一種2010号
代表取締役木島榮子
電話03-6453-6681
ホームページhttps://www.cruisevacation.jp